外科のご案内

外科は、手術による治療を行います。皮膚が切れたときに縫い合わせる、ケガの処置、しこりの切除(粉瘤、ガングリオン)や、巻き爪の診療(自費)なども行います。最小限の痛みで傷跡をきれいに治すことにこだわっています。 

当院で可能な外科手術:外傷の皮膚縫合、皮下軟部腫瘍切除術、陥入爪手術(フェノール法)、粉瘤・アテローム切除(くりぬき法)

症状・病名について

✓大きく切り傷をした ✓血が止まらない ✓やけどした 
✓皮膚のできもの ✓しこりがある ✓かゆい 
✓皮膚のただれ ✓爪の調子が悪い、変形した 

✓外傷(切り傷・やけど・内出血)
✓魚の目 ✓タコ ✓大きなほくろ
✓できもの ✓粉瘤 ✓巻き爪

https://nouhi-clinic.jp/wp-content/uploads/2022/03/fukidasi_3.png

巻き爪で痛みを感じます。病院に行った方がよいでしょうか?

https://nouhi-clinic.jp/wp-content/uploads/2022/03/fukidasi_1.png

症状によっては、早めに治療したほうがいい例もあります。直接診ることができれば、症状や治療はもちろん、保険適用か否か、手術の有り無しなど詳しくお伝え出来ます。